シアリスは風邪薬とは併用もできるのか

男性器の勃起というのは自己存在の証明であり、自信を表すものでもあります。
そのため、EDによって勃起ができないというのは自分の存在が否定されているようなもので、パートナーとの性行為ができないことで様々なプレッシャーを受けることになります。
こうした状況を打開するために使用されるシアリスは、自然な勃起をサポートして、さらに最大で36時間もの効果を発揮する便利な治療薬となっています。
その持続する時間の長さから、海外ではウィークエンドピルとも呼ばれ高い支持を受けている飲み薬で、日本でも認可されていることから病院で処方してもらうことができます。
シアリスは誰でも手軽に入手することができるのですが、併用禁忌とされる飲み薬もあるため、使用には注意が必要となっています。
併用禁忌となるのは、高血圧の治療などで使用されるニトログリセリンを含む硝酸剤で、過去には併用して死亡したケースもあるため、飲む前に必ず医師に相談しなければいけません。
シアリスには血圧を低下させる働きを持っているので、その他の降圧剤なども使用には注意が必要となります。
シアリスを使用していると、効果が長いことから、一般的に使用するような治療薬との併用が気になることもあるでしょう。
風邪薬特に風邪薬は使用する頻度の高い飲み薬なので、シアリスと一緒に使用して良いか気になるところです。
結論から言えば、風邪薬との併用で血中濃度が上昇したり、効果が薄れるという問題は確認されていません。
そのため、併用しても問題はないのですが、風邪薬を必要とするほど体調が悪い時に、シアリスを飲むのは控えた方が良いでしょう。
シアリスには血管を拡張させる働きを持つので、服用してめまいなどを起こしても、それが副作用によるものか、風邪が原因であるか分からなくなってしまいます。